子供へのプレゼントに

最近の子供たちは、物が豊かで贅沢すぎます。
誕生日やクリスマスやお正月、子供の日など、
いろんなイベントのたびに、好きな物を買ってもらえて、
次々と欲しいものが手に入りますね。

大人たちは、そんな子供たちを見て、
贅沢だと言っているのですが、
それでも、買ってしまうと言う状態、
豊かな時代だと思いますよね。

おもちゃも次々と新しいものが出てきて、
そのたびに、欲しいと子供にねだられ、
親や祖父母たちは買ってしまうのですよね。

だから、プレゼントは玩具以外物がいいなぁと思ったりもするのです。
子供に、「おもちゃ以外のもので何が欲しい?」と聞いても、
あまり欲しいものは答えられないだろうし、そんな小さい頭で、
考えられないのではないでしょうか。
そんなとき、カタログギフトを渡して、その中から選んでもらう、
というのはどうでしょうか。

いろんな商品が載っているので、
その中から子供の欲しいものがきっと見つかると思います。
すぐに飽きてしまうおもちゃよりもずっと良いと思うのです。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ちょっとしたぜいたくには、ジャズ!

リンベルのカタログギフト・ジャズは、ちょっとしたぜいたくを
プレゼントしたい時にもってこいのカタログギフトです。

まずカタログギフトのページを見開いてみてびっくりなのは、
参加しているブランド・有名店の多い事!
これはもらった方もかなり期待してしまうラインアップです。

まず私が気になったのが、riceのペアマグカップと
スプーン6本セット。
とってもカラフルでかわいい(*^_^*)
マグカップは内側と外側で色が違い、朝食が楽しくなりそうです。

次に気になったのがユナイテッド・シネマのペア鑑賞券。

ついにカタログギフトにも映画鑑賞券がついてくる時代です。
映画好きには涙ものですよね!ありがたい!

またワイン好きにはちょっと面白い体験型ギフトもあります。
それはグラステイスティングセミナーの受講券。
これはグラスを変えることでワインの味がどう変わるのかを、
実際に体験してみてグラス選びの大切さを
学ぶことができるというセミナーのようです。

ワインが好きな人ももちろんですが、仕事で飲食業を営んでいる方には
ギフトというよりも、勉強として行っておきたいセミナーですよね♪

それから個人的に超気に入ってしまったのが・・・
座椅子(*^_^*)
座椅子がカタログギフトでもらえるなんて。
座椅子だけほしいんですけど、カタログギフトを買って注文しちゃいたくなる
かわいい色の座椅子がいっぱいでうれしいですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

カタログギフトで喜んでもらおう! [カタログギフト]

少し前の友人から聞いた話になります。
お歳暮にカタログギフトをもらったそうです。

贈ってくれたのは、弟夫婦からとか。

私もその弟クンを知っているのですが、
失礼ながらお中元やお歳暮などに気を遣うタイプには
正直見えません。

きっと結婚して奥さまとなった方がしっかりしているのでしょうね。

結婚して初めての夏には
お中元としてジュースの詰め合わせを
もらったと話していました。

弟夫婦とこういった大人のおつきあいが
できると思っていなかったとかで、
友人はとても喜んでいました。

親しき仲にも礼儀あり。
とは、こういうことなんですね。

その後のお歳暮はカタログギフト。

友人はまた喜んでいました。

実はジュースのお中元の後、
お歳暮には何が届くんだろう?と、
密かに期待していたとか。

別に品物を期待しているのではなくて、
どういうものを選んでくれるんだろうと
楽しみにしていたみたいですよ。

カタログギフトとは気が利いている!
と、友人は義妹に感服。

こういう心配りが人間関係を
円滑にする秘訣かもしれませんね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

喜んでもらえると嬉しいですよね

暑い
お盆を過ぎても毎日暑いです。
外に出かけるのも億劫になります。

お盆に久々友達に会いました。
彼女は結婚して遠方に住んでいるのでなかなか会えません。
メールや電話では話しているんだけど
会うとなると、実家に帰省した時
会えるときは会っとかないと
次いつ会えるかわからない。
毎年帰省してこないしね。

彼女とは久々に会っても話す話題が尽きることがないんです。
私と趣味も好みも似ているので
あっていてすごく楽しいんです。

彼女と会った時に、
彼女が私の持っているものを褒めてくれたので
これは結婚式で貰ったカタログギフトで撮ったものなんだよって言ったら
嬉しそうな顔をしていました。
自分が選んだものを
喜んで使ってくれるのを見ると送った方も嬉しいですよね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

音楽のタイトル

リンベルから新しく出たというAB版のカタログギフトには、
いろいろな音楽の名前がつけられています。

例えば、ポルカです。
ポルカはチェコの民族舞曲の名前です。
早い二拍子のリズムで進んでいく音楽の名前が使われているのは、
カタログギフトの価格帯が1500円ということに関係が?
リーズナブルさということもあり、回転が速いのかもしれません。
あくまで勝手なイメージです(^o^)

次に気になるのが、デュオ、フォルテ。
どちらも音楽の言葉としては、よく使われる言葉なので、
なんとなくイメージはわきますよね♪

それから価格帯3000円のカタログギフトに使われているのが、
ギャロップという名前です。
ギャロップというのは馬が全速力で走るようなイメージのテンポを
あらわす音楽の言葉みたいです。
あの運動会でよく流れる・・・あのテンポですね!
ということは、カタログギフトで一番の売れ線?ということかもしれません。

次にジャズ、カルテットと続いて・・・。

価格帯5000円コースがビオラです。
ビオラはバイオリンと同じような弦楽器で、バイオリンよりも
低い音が特徴なんだそうです。
いわゆる音楽の中音部分を担当する楽器なんですって。

そう考えると、うまいこと名前を考えてるなあという感じ、しますね。

ちなみに一番高い8000円コースと1万円コースは、
シンフォニーとノクターンだそうです。

名前を聞くだけで、荘厳というか、高そう・・・という感じがします。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

赤ちゃんの内祝いとメッセージカードをいただいて

親戚が赤ちゃんを出産したのでお祝いを兼ねて顔を見に行きました。
母子ともに元気で赤ちゃんもすくすくと育っており、とても安心しました。

赤ちゃんの内祝いにカタログギフトをいただきました。

昔は、命名札が付いた品物が主流だったと思うのですが、
今は、のしにも赤ちゃんの顔写真がプリントしてあり命名札も
可愛らしく時代の流れを感じました。

カタログギフトと一緒に赤ちゃんメッセージカードも入っていて、
以前よりも大きく成長した赤ちゃんの写真とお礼の言葉が書かれており
貰った方も笑顔になる内祝いだと思います。

今の、子どもの名前は、昔とは違い当て字や読み方の難しい名前が多いので
命名札やカードなどで名前が書いてあるのは、すごく助かると思います。

カタログギフトの内容は、アイテムの品数も豊富で雑貨からグルメなど
自由に好きな物を1点選ぶことが出来ますのでお返しや贈り物として
非常に喜ばれると思います。

内祝いだけではなくお中元やお歳暮などにも、喜ばれると思いました。
カタログギフトを贈る習慣がなかったのですが、
昔に比べてアイテムの質も高く有名なブランドなどの取り扱いも多くなったので
これからは、さまざまなシーンで用途に合わせて利用していきたいと思いました。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

カタログギフトって何だろう

皆さんはカタログギフトという物をご存知でしょうか。

よく名前は聞いたことがあるという人も多いはずです。

それらカタログギフトというのは、贈り主側がどんなものを贈るかを選ぶのではなく、贈られた側が届いたカタログの中から自分の欲しい商品が選べるというものです。

贈り物と聞くとどうしても贈られるものを選べるわけでは無いのが当然だと思うでしょう。

ですがこれらカタログから選ぶという工夫をされたものもあるという事を知って、上手く利用していくことをお勧めします。

もちろん相手が商品を選ぶからといって、贈るカタログは贈り主が選ばなければならないですから、手を抜けるものでは無いのでそこは注意しておきましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

贈り物に悩んだ場合は

内祝いなどで贈り物に悩んだ場合に使えるのが、カタログギフトだと思います。
もちろんカタログを選ぶ際の注意点はいくつかあるかもしれませんが、それでもやはり自分で選ぶのはカタログだけで商品自体は贈られてくるものを受け取る本人が決められるというのは結構魅力的だと思います。
もしも贈り物に悩んでいて下手なものを贈りたくないと思う場合には、ぜひとも利用してみてはいかがでしょうか。
カタログはあまり良いものでもないと思う人も居るかもしれませんが、大事なのはそのカタログ選びになるのです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

桂枝雀の「ふたなり」

桂枝雀の「ふたなり」
村の若い者が二人、村の年貢の金十両を使い込んでしまったと言っておやっさん
の所へ相談に来たのは、夜もだいぶと更けた頃であった。若い者に強いところを見
せようと「今から隣村の金貸しの所まで行て来てやるわい」と表へ出たものの、村
はずれの栴檀の森という所までかかると怖くてしかたがない。と、森の中で若い娘
に出会う。
訳を聞くとおなかに赤ん坊ができて相手の男には逃げられてしまったらしい。今
さら親元へも帰られず、ここで自殺する覚悟だという。ふところに持ってる十両の
金を託すからそれで回向してくれとの頼み。はじめは自殺を止めていたおやっさん
も十両のことを聞くと態度がかわり、逆に自殺を勧めだす。その上、首のくくり方
まで教えてやったが、指導に身が入りすぎて、自分が誤って首をくくって死んでし
まう。娘はその死にざまを見て死ぬことを思いとどまり、せめてのお礼にと自分の
書き置きをおやっさんのふところへ入れてその場を立ち去る。
いつまでたってもおやっさんが戻って来ないので二人の村人がさがしに行くと、
栴檀の森で首をくくっている。翌朝、役人が出張して現場検証がはじまる。と、ふ
ところから娘の入れた書き置きが見つかる。役人が目を通すと「ついにおなかに子
な宿し」てなことが書いてある。おどろいた役人が伜に「そのほうの父は男子か女
子か?」と問えば、伜「腕のええ猟師でございます」。

心躍るカタログギフト
様々なカタログ
お祝いやお礼の習慣

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

祝福に対してありがとうの気持をこめて結婚メッセージカード

もしも自分たちが結婚するとなった時に、多くの方がお祝いをしてくれた場合、そのお礼をしたいと思うのであれば、結婚メッセージカードを贈るというのはどうでしょうか。
自分たちの結婚をお祝いしてくれた方々への感謝の気持を書いて、相手へ贈るというものです。
結婚はおめでたい事ですし、周りの人はきっと色々な手助けをしてくれて、祝福をしてくれると思います。
ですがそれをされるだけではなく、その祝福へもありがとうの気持をこめてメッセージカードを作るというのも素敵なものです。
写真などを付けられるものもありますから、自分たち夫婦の写真も添えてみるのも良いのではないでしょうか。

様々なカタログ
お祝いやお礼の習慣

カタログギフトの燕三

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ